竹富島の思い出 グラノーラ開発日記 番外編

 

今日は、波照間に向かうはずが、、、

 

http://instagram.com/p/pPrd5GQ60f/

波照間行きが、まさかの全線欠航だと…

 

 あまりにも動揺したので、写真が斜めった(*_*; 今回の旅程は信じてもらえないと思いますが、海しかない波照間なので、そこで溜まりに溜まった本を読むのと、グラノーラ開発日記の今後について、作家さん気分でカンヅメになるつもりだったんだけど、2日目にして見事に計画が破綻した(;・∀・)

 

 今日も石垣に泊まって明日に備えようか(;´∀`) とも思ったんだけど、離島の中でも近くの竹富にでも行こうかなんて、軽い気持ちで思ったんだ。

 

 竹富島は星野リゾートが運営する星のやでも有名な島で、沖縄の風景と言えば竹富島の赤屋根と珊瑚の石垣がよく取り上げられる人気スポット。学生時代も観光客は多かったけど、最近は中国や韓国の人も多いという話で、観光地が進んでるんだろうなぁ。。。と、今回はあまり行く気がわかなかった。

 

 ただ、学生時代訪れたときにたまたま泊めてもらったオジイの家があまりにもよくて、また、オジイも私を気に入ってくれたのか、帰り際『帰るな!もう、ここに住んだらいい!』なんて言ってくれて、いつかまたオジイに会いに行こうなんて思ってたんだ。

 

 でも、当時一緒に行った友人が2〜3年前に訪れたとき、オジイは家にはおらず、合うことが出来なかったという話を聞いていて、あれから10年。さすがにもう。。。なんてことを思っていた。ただ、もしかしたら。。。なんて淡い期待を抱きつつ、まぁ、片道15分で行けるところだからとなんとなくチケットを買った。

 

 曇り空の中、フェリーの中ではW杯の中継が流れている。ぼんやりと眺めていたら本田がゴールを決めた。そういやワールドカップなのかと思いつつ、ゴールに湧く歓声に『あっ、これ生なんだ(;´∀`)』なんて、中継が生であり、かつリアルタイムにゴールを見れるなんて、結構ついてんじゃん。なんて、ぼんやりと思う。

 

 そして、ついたターミナル。ターミナルから集落までは徒歩15分ぐらいかかるので、基本的にはみんな予約している民宿のお迎えが来ている。私はというと、完全に日帰りのつもりなので、゚(∀) ゚ エッ?っていうみんなの目をスルーして、すたすたとキャリーケースを転がし歩いて集落に向かう。

 

 そしたら、途中の自転車屋さんに怪しまれたのか、『どこいくの?』なんて言われる。目的地を言うと、(´・ω`・)エッ?って、そんなとこに何しに行くの?みたいな感じで、行き先を聞き返される。『これ完全に怪しまれてるよね(;´∀`)』という感じがありありだったので、とりあえずえへへ、えへへと愛想笑いをぶっかまし、『あっ、そうですかそうですか(´∀`*)ウフフ』なんて、完全要注意人物感丸出しで、言われた道をたどる。

 

 が、道が全くわからない。。。竹富って景観保護のためかほとんどの家が同じ佇まいで違いが全然わからない。なまじ、昔、泊まっていたものだからと過去の記憶なんか頼りにするものだから、どんどんどんどん深みにはまっていく。もう、汗が滝のようとは、これまさに。。。集落内は道が砂地だから、キャリーケースがキャリれない(転がらない)。だから10kgの荷物を担ぐわけで、もうほんと泣きそうになってくるわけです(_ _;)

 

 臭いだした身体を感じつつ、レンタサイクルに乗ったおねえさんに、ここどこ?なんて聞いてみる。たぶんあっちじゃないかな。ということでようやく辿り着いた。

 

http://instagram.com/p/pPzFzhQ6yr/

案の定おじいはいなかった。。。

 

 まぁ、そんなもんだよね。。。と、ただ、10年前におじいが作っていた小屋が完成していて時の流れを感じ、石垣の上に置かれた瓦の看板には小洒落た雰囲気の店の案内が載っている。もしかしたら、お子さんたちが後でも継いだのかな。。。なんて、少し淋しい思いを感じつつも、とりあえずまだ午前中。ひと泳ぎしてから、帰り道がてら寄ってみていなかったら帰るかな。と思い、海に向かった。

 

 曇ってこそいるものの、海は青く、気温的にもちょうどよい。ひと泳ぎしてまたオジイの家に向かった。。。

 

 

竹富島の思い出 グラノーラ開発日記 番外編” への8件のフィードバック

  1. iroirotest2525 返信する

    こんばんは
    ちょうどその逆で、昨日、波照間島から石垣島に帰れなかった知人芸人さんがいますよ(笑)
    あと石垣島では知人がスナックで働いてますー

  2. glasstruct 返信する

    大学でここ研究してる人いましたよ!伝建好きなので一度はいきたいなあ。

  3. kasa1121 返信する

    ここで思いついたグラノーラが、その後の人生を変えるとは、
    まだ気がつかないグラちゃんであった。

  4. cedrus 返信する

    思いつきで旅してるね~。 いいわ、それ。
    次に記事も楽しみにしています。

  5. K-granola 返信する

    iroirotest2525さん。ありますよね〜(´∀`*)ウフフ
    もう波照間にはいかない!っと、現在思ってます(;´∀`)

  6. K-granola 返信する

    pocoさん!すっごく良いとこですよ(´∀`*)ウフフ
    まぁ、過去の思い出が美しすぎたのもありますけどね(;´∀`)

  7. K-granola 返信する

    マスター!なんかね!もうね!
    つきすぎてて怖いぐらい、色々起こってるんです〜(∀`*)ゞイヤァ

  8. K-granola 返信する

    リコッタさん!私はいつだって行き当たりばったりです( ー`дー´)キリッ
    旅ぐらい日常から離れないとですね(´∀`*)ウフフ
    続きかぁ〜。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です