日本人よ!これが滋賀県だ!滋賀県が本気を出したらこうなる

https://instagram.com/p/9kmgIjw6wv/

 

日本百貨店 しょくひんかん

滋賀県出身の都内在住者の方なら納得して頂けると思いますが、東京で滋賀県出身者に会う確率は皆既日食よりも低く(年1.33回)、10年以上住んでいる私でも10年間で5〜6人ぐらいしか出会ったことがないぐらいレアなわけです。出身地の話になって滋賀県出身というと8割型、『…。…。あ、あぁ、滋賀県ね…。』と時が止まります。すかさず、『琵琶湖』とか『京都の横』とか言わないと、まぁ話は次の話題へと移っていきます…。

 

そんな実情ですから、東京で滋賀県出身者にあったらもうそれだけで『好き♡』とかいいたくなっちゃうわけです。滋賀県民は、琵琶湖=マザーレイクと幼少期から洗脳されており、母性が強いですから当然のことですよね。そんな、滋賀県出身者にとっての皆既日食がここ東京で起こっていたわけです。えぇ、それはそれは滋賀県にふさわしくひっそりと起こっていたためこれまで気づかなかったわけですが、天下の東京、秋葉原に滋賀県のアンテナショップが誕生していたのです!

 

交通会館アンテナショップ

地方のアンテナショップというと有楽町や日本橋付近に各県様々なアンテナショップがあり、滋賀県も実は有楽町の交通会館にあるわけですが(今の今まで知りませんでしたよ。)、交通会館に取引先もあり何度も出入りしていた私でさえまったく知らなかったぐらいひっそりと存在するわけです。それはもう、大阪京都に水を供給しているという自尊心よりもひっそりと、非常にひっそりとあるだけなわけですね…。

 

www.biwako-visitors.jp

 

ところがどっこい!そんな、水道管のように地下を進むだけのサビ果てた滋賀県が、ここ東京の秋葉原に、ちゃんと存在感を持って現れたっていうんだから、滋賀県民としてそれはもう、それは…。と、感動を覚えるぐらい感情が高ぶるわけですよ!

滋賀県コーナーオープン! | 日本百貨店しょくひんかん

 

滋賀県アンテナショップ

というわけで、9月13日オープンだったのに、11月2日になって初めて気づいたわけですが、別件で打合せに伺った秋葉原の日本百貨店さんに、体裁もちゃんと整った滋賀県のアンテナショップが誕生したわけです。期間限定とかかれているのに不安も覚えますが、そこはそれとして今年いっぱいはきっと生き残ってくれるでしょうと期待を込めて、秋葉原は日本百貨店さんに誕生した“滋賀県”のアンテナショップをご紹介させて頂きます!

 

https://instagram.com/p/9knC4rw6xQ/

 

ゆ〜ても、滋賀県。そんな商品あんの?というのが、滋賀県全県民の気になる所です。見てくださいこの写真を!写真いっぱい滋賀県の商品の棚なのです!実際はこの横にも広がり、この写真の倍ぐらいのスペースに商品が並んでいます!イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!! この商品数には私も驚きを持ったのは言うまでもありませんよ(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

滋賀県の名産品

さらには、滋賀県を代表する“鮒ずし”。臭いで有名な鮒ずしもおしゃれにパッケージング。なんやったら、仕事くれたらいくらでもやりまっせ。

https://instagram.com/p/9knJ4jQ6xX/

これが鮒鮨だと(; ・`д・´)ナン…ダト!?

 

宝石とは似ても似つかない香りは、発酵し過ぎで有名な缶詰の様なパッケージが似合うような鮒ずしですが、場所が変わればパッケージも変わるもんですよ。でも、KAMABOKOって書いてあるよ?ほんとに鮒ずし…。それ以外にも高校時代の同級生のお店としても、従兄弟の家の近所の店というのでも馴染み深い“鶴喜”

 

https://instagram.com/p/9knURfQ6xk/

鶴喜やんけ〜ガ━━(ω;)━━ン!

 

あの鶴喜がこんな姿に(つд⊂)エーン もう、震えましたよ。そして!もちろん、あります。

www.facebook.com

 

https://instagram.com/p/9km1UMQ6w6/

赤こんにゃくは東京来るまで知らなかったけど信長ゆかりの滋賀名物#秋葉原#日本百貨店 #滋賀

 

赤こんにゃく!東京に来るまではまったくもって知りませんでしたが、かの織田信長ゆかりの赤いこんにゃく、いまだに食べたことはありませんが、赤こんにゃくもあります!もう、それはそれは、いつになくテンションが上がりすぎてスタッフの方に頼み込んで写真をたくさん撮らせて頂いたぐらい驚いた今日。本当はもっと掲載したいのですが、今日はこれぐらいにして、とりあえず記事の反響をみて次回のネタにしようと思いますが、そこは我らが滋賀県です!きっと、期待を大きくしたまわってくれることでしょう( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

赤こんにゃくの乃利松

 

と、普段の倍近くの文字数と自虐で持って締めたいと思いますが、東京は秋葉原に誕生した“滋賀県”のアンテナショップ、県民の方はもちろんですが、滋賀県に興味のある方、滋賀県?という方も含めこのブログを読んでくださった皆様!ぜひとも一度、我らが滋賀県のアンテナショップに足をお運び下さいませ!そして、若干でもこの記事が滋賀県を認知してもらえるひとつのきっかけになれば、この上なく嬉しく思います。我らが滋賀県はきっとあなたのココロに、マザーレイクのココロを持って接しますので、なにとぞ、なにとぞ〜

 

日本百貨店しょくひんかん

www.facebook.com

日本人よ!これが滋賀県だ!滋賀県が本気を出したらこうなる” への4件のフィードバック

  1. ricoteas 返信する

    日本に止まらず世界に羽ばたけ、赤こんにゃく。
    だけど実物は↑写真みたいな鮮やかな赤じゃなくて血の煮凝りみたいですよねえ。 そこがまたいいなあ。 

  2. tmura3 返信する

    東京で滋賀県出身者にあったらもうそれだけで『好き♡』とかいいたくなっちゃう。いってください!

  3. K-granola 返信する

    リコさん
    赤こんにゃくまでご存知なんですか(;・∀・) 滋賀県民でも知らない人多いのにものしりですね〜(´∀`*)ウフフ
    少し鮮度の悪いレバーみたいな感じですよね(;^ω^)

  4. K-granola 返信する

    青コリさん
    青コリさん大阪じゃないですか(;´∀`)出身は滋賀県?青コリさんはなんとなくウソっぽいですよね|д゚)チラッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です