映画『海よりもまだ深く』是枝監督はいいね!

f:id:K-granola:20160525211024j:image
やっぱ、良いですよ…
先日も書きましたがいい話って言うのはどうもしっくりこない。天邪鬼の面もあるのかもしれないが、関係性というものはいつだって相対的なバランスの中で成り立っている。
だからってそれが極論的にギブアンドテイクの関係か?というとそういうわけではないんだけど、そこに対する想いや感情があるから、そういう瞬間が垣間見られると、なんか“感動”する。
だから、その逡巡が感じられないとそれって絵空事だよね?なんて、感じちゃうわけですよ┐(´д`)┌ヤレヤレ
あぁ、私ってほんとひどい人間…
この映画は、“大人”に向けた映画であり、同時に成長を期待された人たちに向けておくられた映画。
『本当はこうじゃなかった…。』
という台詞に人生は集約され、その後悔にどう対峙するかで、人の価値は問われる。
『本当はこうじゃなかった…』。きっとこのセリフは誰もが思ったことがあるはず。それに対する最適解を、とても丁寧に誠実に描く。
樹木希林だから言える言葉なのか、女性だから、母親だから言える言葉なのか、その言葉がとても心に響く。
『どうして今を楽しまないの?』
男はいつだって“先”ばかり、『いつか』の為だけに現実を犠牲にする。決してそんなつもりはなかったけれど、たぶん気づいていなかっただけ。
いや〜、是枝監督作は本当にどれも素晴らしい。ただ如何せん地味だから、この良さって全然伝わっていないのだと思う。
特に地味だから“わざわざ映画館じゃなくてもいいや”なんて、邪な考えを創出させてしまう。地味だから、また、とても些細なことだからこそ、大画面で静かに観ることに価値があると思う。
どうぞ、皆様映画館へ、是非とも足をお運ばせくださいませ。

誰も知らない [DVD]

誰も知らない [DVD]

さすがにこれはみてるよね?

奇跡

奇跡

個人的には是枝作品でこれが好きかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です