業務用グラノーラの作り方 さぁ、ビジネスの時間だ!

f:id:K-granola:20140115224731j:plain

 

なんて、タイトルでは偉そうに言ってますが、今日は月曜日です!頭をフル回転にするために!いつもどおりのノープランで書き進めていきますので、最終的にどうなるかなんて、まったくもってわかりませんよ~(´∀`*)ウフフ

 

=========================================================

ビジネスとしてのグラノーラでは、以前こういう風に考えてました。

一緒にグラノーラ作りませんか? – グラノーラ開発日記 素敵な朝のために

これからのグラノーラの話をしよう – グラノーラ開発日記 素敵な朝のために

単純にグラノーラ目的の方はこちらをどうぞ、御社のグラノーラ作ります! 

 =========================================================

 

と、細かな経緯はとりあえず省いておきますが、現行の目標は“ケロッグ”と“カルビー”。いやぁ、大風呂敷ですよ。そんな伝統ある会社に、ただのバカが挑戦なんて、( ゚д゚)ポカーンを通り越して、笑えない、頭おかしいんじゃないの?ヾ(゚Д゚;)ォィォィってなもんですよ(´∀`*)ウフフ

まぁ、一度きりの人生です。まぁ、やれるとこまでやってみよ~(;´∀`)…痛いなぁ…

 

商品は?

http://instagram.com/p/lbGsDtw643/

いつもと変わらないんだけど、シンプルなのが、やっぱり一番美味しいと思うんだよね。

 

コスト

で、肝心の商品をどうするか?まぁ、当たり前ですが、これが課題。でも、こちらに関して言えば、現在量産で供給している会社は、ケロッグとカルビーの2社。それ以外にも様々なところが出してはいるが、クオリティで言えば、他は高くないと言える。何よりも高いのはそのコストパフォーマンス

 

味と素材

また、当ブログでも何度か取り上げさせて頂いたGMTさんやGANORIさんなど本格的なグラノーラを販売しているところもあるが、これら専門店は度々品切れを出している状況をみると、量産体制が整っていない。また、専門店なので、大規模な量産は考えていないのかもしれない。カルビーやケロッグなどとの違いは、味と素材のクオリティ。

 

グラノーラ開発日記の方向

両者はビジネスモデルが違うので比べる対象ではないのかもしれないが、ビジネスとして参入するのであれば、両方の要素は必須である。当たり前すぎる要素、価格、味、素材。その3点をキープする方法は当然ながら、量産体制と特化すること

 

では、どのように量産し、特化させるか?

 

量産体制

フルーツグラノーラ

まず、量産に関して言えば、ここはもう丸投げするしかないだろう。個人経営の設備での製造は困難。例として、80名程度のレストランが持つ業務用のオーブンでの製造量は、1時間で2kg(個人調べ)。2kgと言えば、フルーツグラノーラお徳用パック800gで、2,5個。 量販店などでの販売価格が798円、2個で1,596円

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

 

 1時間で¥1,596ぶんしか作れないとか、話にならない。

 

専門店グラノーラ

続いて専門店さん。だいたい200g ¥1,050前後 単純に考えて、10個だから、¥10,500。まぁ、だいたいコストが30%と考えると、1個あたりの売上が¥666。10個で¥6,660の売上。

 

 要するに何個売れるかは別にして、量産できなければ話にもならないわけだ。

 

販路は?

とはいっても、量産ができたところで売れなきゃ話にもならない。販路はどこか?ここが唯一の隙間。量産体制があるのは大手2社。味、素材、栄養としてのクオリティが高いのは専門店。全国的に展開してるのは当然、前者。前者は小売がメインに見えますが、業務用も広くやっている。業務用としてコーヒーチェーンや、洋菓子店、中には自社製造と言いながら。。。というところもあるみたいですね~。

 

 業務用に関して言えば、価格を抑えて、クオリティの高いものができたら、全国的に幅広くやっているのは、大手2社しかいないわけだから、業務用の供給側として、参入の余地はあるんじゃないかい(´∀`*)ウフフ なんて、無知な私は思うわけですよ。(ほんとに推測。)

 

勿論色んなメーカーがそこを狙ってるようですが、やっぱり“愛”がないからクオリティが低いし、根気も続かない。採算ラインに短期で乗らないものにかける費用があるような企業はこの不景気の中で多くない。

 

そこで、私に有利なのは、それは私が一人でやっていること、また、お店も何も持っていないこと

量産して価格があうものができれば、営業あるのみ!※価格が合うか合わないかに全てがかかってるんです(;´∀`) ちなみに小ロット(個人売買)で考えていた時は、価格なんて合うはずがないですよ┐(´∀`)┌ヤレヤレ なので、個人販売はやめました。

 

 

 

と、

非常に長くなってきたのにプラスして、私の頭の中も、こうして書きなぐったので非常に整理されてきました(´∀`*)ウフフ なんて、こんなこと挙げていいのかとも思いましたが、挙げちゃうんです!それが、私なんですm9っ`Д´) ビシッ!!

というところで、肝心なところは、(ΦωΦ)フフフ… と、秘密にしておいて、

さぁ、ビジネスの時間だ!

と、心持ちを新たにするのでした(´∀`*)ウフフ

 

製造募集

製造委託を受けてくださる工場の方~いませんか~。大型のオーブンをもっておられるところか、、、うち、焼けるかも?って、思われた方、ご連絡お待ちしてま~す。

 

販路募集

スターバックスやタリーズ、エクセシオールなどのコーヒーチェーンさん!

旅館やホテル業、ANAやJAL、LCCなど旅行、交通で軽食を出される企業さん!

アルマーニとかブルガリなどブランドを運営されてる方! 

 

オリジナルグラノーラ作りませんか?製造量によって価格は調整できるはずです。。。たぶん。

 

とりあえず、何でも良いので、ご連絡お待ちしてま~す。ちなみに、驚いたことにヮ(゚д゚)ォ! 販路候補としては2社専門商社さんから買取の打診を頂いておりますv(´∀`*v)ピース

一度きりの人生です。一緒に乗っちゃいませんか~?

 

 商品はこちらです~


グラノーラ開発日記店舗 – Yahoo!ショッピング – ネットで通販、オンラインショッピング

業務用グラノーラの作り方 さぁ、ビジネスの時間だ!” への6件のフィードバック

  1. K-granola 返信する

    myo1957さん!ありがとうございます!
    完全ノープランですけどm9っ`Д´) ビシッ!!

  2. K-granola 返信する

    inaliさん、いつもありがとうございます!
    商工会議所いってみま〜すv(´∀`*v)ピース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です