フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?

http://www.flickr.com/photos/21372046@N00/7168488479

photo by AndyRobertsPhotos

 

フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?

さて、そんなフィトケミカル。一体全体なんざんしょ?ということで、フィトケミカルとは、ざっくりいうと抗酸化力が高いと言われる栄養素のことです。栄養素というと色々あるのでわかりにくいですが、“第7の栄養素”なんて呼び方もされています。

 

第7の栄養素

“第7”なんていうと、じゃあ1〜6は?となりますね。1〜5は、糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルのような人間が生きていく上で必要と言われる5第栄養素。そして、“第6の栄養素”が、お馴染みグラノーラのオートミールにもたっぷりの、お腹プリプリ“食物繊維”(´∀`)9 ビシッ!で、ございます。

 

なんていうと、余計ややこしくなる気もしますが、フィトケミカルとは、ギリシャ語の植物を意味するフィト(phyto)=植物と、ケミカル(chemical)=化学物質で、「植物性化学物質」と呼ばれる栄養素のことなんですね〜。。。

 

はい、余計ややこしいですね(;^ω^)

 

フィトケミカル群

わかりやすく例を挙げると、そのひとつは、

http://www.flickr.com/photos/9422878@N08/8228063113

photo by Bill Gracey

 

ポリフェノール

抗酸化で有名、クールでいなせなおフランス野郎ポリフェノール∠( ゚д゚)/

 

http://www.flickr.com/photos/7471115@N08/4740204537

photo by Mr.TinDC

 

リコピン

赤いほっぺをヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!したくなる、ダイエットや美肌で注目を集めるリコピン(`・ω・´)ゞ

 

ウコンの力ウコンエキスドリンク 100ml×6本

 

クルクミン

ウコンの力でお馴染み、へべれけ野郎の肝臓にボディーブロー!クルクミンc(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

 

http://www.flickr.com/photos/87807550@N00/126164015

photo by mc559

 

イソフラボン

女性の味方、女性ホルモンエストロゲン似のイソフラボン( ー`дー´)キリッ

 

他にはカテキン、カロテン、アントシアニン、カプサイシンなどなどお馴染みの栄養素群を総称して、フィトケミカルと言うそうです。 ボケるのはやめておきました(;・∀・)

 

その数は発見されてるだけでも1000種類、それ以外の未知のものを含めると1万種類ぐらいあるんじゃないかと言われています。ゲノムも解析され、脳のインプラントで記憶がつながる時代に、まだまだわからないことがたくさんあるわけです。う〜ん、興味深いですね〜。

 

ということで、そんなまだまだよくわからないフィトケミカル。少しずつですが、小出しにネタが切れないように出していこうと思います〜(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 

 

フィトケミカル(ファイトケミカル)とは?” への4件のフィードバック

  1. K-granola 返信する

    リコさん!
    もちろんノープランですm9っ`Д´) ビシッ!!
    どうしよ〜(;´Д`)

  2. K-granola 返信する

    pocoさん
    pocoさんも詳しいいのですかガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
    詳しい方がいっぱいいるから困っちゃうな:(;゙゚’ω゚’):
    水素はpocoさんにお任せします(´∀`*)ウフフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です